好いと~よ福岡! > 激うま地元グルメ > パブリックハウス リンク

パブリックハウス リンク

大ブームのローストビーフ丼

最近ではローストビーフ丼がどんどんと人気を集めています。
肉ブームが起きている反面、お肉の脂が辛いという人も多いですしダイエットをしているという人は気軽にお肉が食べにくくなってしまいます。
そのような人でも気軽にお肉が食べられてヘルシーということでローストビーフ丼が流行しているのです。

そのため、お店のランチメニューを中心に色々なところでローストビーフ丼が食べられるようになっています。
福岡でもローストビーフ丼が流行しており、その中でも注目されているお店がパブリックハウス リンクです。

パブリックハウス リンクのローストビーフ丼

福岡の穴場ランチのお店としてパブリックハウス リンクは人気を集めています。
お店は西鉄・天神大牟田線の井尻駅の線路沿いにあり、周辺には様々な飲食店が並んでいます。

パブリックハウス リンクは夜はダイニングバーなのですが、昼はランチ営業をしています。
そのためお昼はサラリーマンや女性の姿も多く見かけるお店です。

お店のメニューは豊富で90種類ほどあるのですが、その半分が肉料理でどれもとても美味しくて人気を集めています。
その中でも特にリーズナブルで美味しいとして人気なのがローストビーフ丼です。

ローストビーフ丼はメニューの写真でもローストビーフがはみ出るくらいたくさん乗せられていますが、実際に出て来るものも丼の淵からローストビーフがはみ出るほどたくさん乗せられています。
ご飯が200グラム、お肉が150グラム乗っていますから、これだけで男性でも十分満足できるボリュームです。

しかし、もっと食べたいという場合にはお肉を追加したりご飯を大盛りにしたりといったこともできます。
肉の量も2倍だけでなく3倍、相談をすればさらに増やした量でも対応してくれますから希望があれば相談をしてみましょう。

味も絶品

ローストビーフ丼は見た目から美味しそうですが、食べれば驚くほど絶品です。
使われているお肉はスリム牛という豪州産の赤身肉で、焼き目をつけてから真空状態で1時間から2時間湯煎して低温調理しています。
赤身肉なのでヘルシーでありながら旨味がしっかりと残っているので食べ応えがあります。

タレもとても美味しくて九州ならではの甘木のたまり醤油を使った甘味のあるものです。
さっぱりとしている中にたまり醤油のコクと甘さがあるので味わい深くどんどんと食べ進められます。

薬味としてわさびと甘木の醤油とゴマをあえたゴマたまりも添えられています。
これが丼やタレととても合い、一気に和の味に変わって最後まで味わって楽しむことができる絶妙な味わいです。
温泉卵の追加も可能で、温泉卵を追加するとまろやかな味になり、こちらも絶品でおすすめです。