好いと~よ福岡! > 激うま地元グルメ > めんちゃんこ亭

めんちゃんこ亭

博多のご当地グルメ「めんちゃんこ」

博多はおいしいものの宝庫、安くておいしいお店も、トレンドとなっているお店もあります。
都会的なお店と屋台等昔ながらのお店が混在しているというのが、博多の魅力でもあります。

そんな博多で麺類といえばやっぱりラーメン、豚骨です。
しかし、博多はうどん発祥の地であり、柔らかく煮こんだおいしいうどんの名店もあります。
麺文化が古くから息づいている博多で、今注目されるのが「めんちゃんこ」麺とちゃんこが一体となった最高にうまい博多麺料理です。

ちゃんこと麺が合体

このめんちゃんこなるメニューが登場したのは福岡県早良く、創業35年という歴史ある「めんちゃんこ亭」というお店です。
創業者は米濱昭英さんという方です。

この方のお友達に力士の方がいて、その方の部屋でおいしい部屋のちゃんこ鍋を頂いたとき、その最高の味と共に、たくさんの具材が入った栄養満点な料理に感動し、その後、開発されたのがめんちゃんこだったのです。
現在は福岡を主軸に、国内に7店、さらにハワイとニューヨークに出店する等、博多発祥のおいしいめんちゃんこを広めているのです。

天然のうまみとたくさんの具材、消化もいい最高のメニュー

お出汁というとかつおや昆布などを連想しますが、めんちゃんこ亭で利用するお出汁は高級魚の鱧、カツオ、ホタテなどの魚介、さらにお肉、シイタケなどの野菜を10種類以上使い、じっくり仕上げた贅沢なスープです。

ちゃんこ鍋にはたくさんのお野菜、お肉などが入っていて栄養価も高く、煮こまれているので消化にも最高です。
その特徴を出そうと、めんちゃんこ亭のめんちゃんこには、可能な限り国産で安全性の高い野菜をたくさん利用しています。
誰もが安全に食べることができるように、利用している野菜の産地なども、お店にディスプレイされているのですから、これは安心できます。

めんちゃんこにはキャベツ、ニラ、もやし、お揚げに豚肉、さらに「餅」も入っています。
餅はうまみと栄養価のたっぷり入ったお出汁を吸い込んで本当にとろりとおいしそうに仕上がっています。

お餅なしのオーダーもできます。
中太の麺はしっかり煮込んであるのでうまみ成分が染み出たおいしいスープをしっかり吸い込んで、それでもこしがしっかりある麺です。
お揚げもおいしいスープを蓄えて、アツアツ、気を付けていただきましょう。
スープにちょっとパンチが欲しいという時には、テーブルにある柚子胡椒を、風味が変わりまた違うおいしさになります。

ベーシックなめんちゃんこのほか、みそ味、カレー味などバラエティに富んだ味も楽しめるようになっています。
夜は居酒屋でおいしいアゴ出汁のおでん、デザートには熊本県阿蘇のおいしいジャージー牛乳を利用した無添加、味がものすごく濃厚なプリンも人気です。