好いと~よ福岡! > 福岡おもしろ・穴場スポット > 福岡タワー

福岡タワー

福岡タワーは福岡観光に欠かせない

福岡は多くの人が訪れる観光地でもあります。
国内外から訪れる観光客が福岡の名スポットを目指して観光を楽しむのですが、ここに絶対欠かすことが出来ないのが、福岡タワーです。

美しい景色、夜景を楽しむことができ、恋人たちの聖地ともいわれるこの福岡タワーには、たくさんの魅力が詰まっています。
福岡のシンボル的存在の福岡タワーに行く前に、どんなところなのかちょっと理解していくと、より楽しむことができます。
独創的な外観、展望室にレストラン、様々な楽しみと魅力を持っている福岡タワーについて、紹介します。

福岡のシンボル的存在

テレビ塔を含めると234m、展望室は地上123m、福岡の中でもシンボル的存在の福岡タワーは、その外観も非常に目を引きます。
8000枚というハーフミラーで周囲がおおわれ、正三角形という非常にシャープな印象のビルは、「ミラーセイル」という呼び名で、この辺りの方々から親しまれています。

平成元年に福岡市制100周年を記念し開催されたアジア太平洋博覧会「よかトピア」、この時モニュメントとして建設されたのが福岡タワーです。
ラジオやテレビ放送の電波塔としての役割を持ち、展望室などには多く観光客が訪れます。

福岡には航空法によって建物の高さに制限が設けられているのですが、だからこそ福岡の街を福岡タワーから見ると、本当に一望できるとはこのことだと感じます。
建物の高さが一定以上高くないので、ほぼ均一に見え、公園も緑地も本当によく見えるのです。
北側に行くと博多湾、ベイサイドエリアを一望できる最高のロケーションも持っています。

展望室から見る景色

昼間展望室にあがるのなら北側の景色が最高です。
玄界灘、青く光る海に浮かぶのは能古島、志賀島美しく遠くまで見渡せる景色は脱帽です。
夕方、夕日の時間帯なら西側へ、ここでは、福岡の美しい山々に夕日がゆっくりと沈んでいく、ロマンチックな景色を見ることができるのです。

こうした展望室からの景色をもっとゆっくり楽しみたいという事なら、スカイラウンジでコース料理を頂きながらというのもいいでしょう。
特別な日に、スカイラウンジで最高においしい食事と最高に素敵な景色なんて最高です。

タワーイルミネーションお見逃しなく

福岡にきたらやっぱり夜も楽しまなくては損です。
屋台でおいしい物を頂くのもよし、屋台のほかにもたくさんの名店がありますし、繁華街もかなり広いです。
夜の福岡を満喫したら、福岡タワーのイルミネーションを見ることもお忘れなく、福岡の夜空を美しく彩るタワーイルミネーションは、すでに風物詩といわれるほど有名なのです。

日暮れから23時まで点灯するタワーイルミネーション、春は桜、夏は天の川、秋はお月見、冬はクリスマスツリー、四季折々に美しい光を輝かせます。
平成26年、開業25周年の際には白熱球によるイルミネーションから、LEDによるイルミネーションにかわり、さらにカラフルなフルカラーイルミネーションになり、より一層輝きを増しています。

タワーイルミネーションは福岡の街の様々な場所から見ることができるので、夜の福岡を楽しんだら、ふと夜空を見上げてみてください。
キラキラと福岡の夜を照らす最高のイルミネーションを見ることができるはずです。